Rails/Deviseを利用した認証を Amazon Cognito 認証に委譲する

スタメン エンジニアの松谷(@uuushiro)です。Railsアプリケーションにおいて認証機能にDeviseが利用されるケースは多いと思いますが、サービスの特性次第で メールアドレスをIDとした認証だけでなく、携帯電話番号をIDとした SMS認証、外部ソーシャルID連携…

モバイルアプリエンジニアによる最近の登壇レポート

こんにちは。スタメンで iOS/Android アプリを開発している @temoki です。最近、社内のモバイルアプリエンジニア体制も強化され、チームでの開発ができるようになってきました。弊社の TUNAG アプリの改善も加速していますので、今後にご期待ください! さ…

Ruby から Firebase Cloud Messaging を利用してプッシュ通知を配信する

こんにちは。スタメンで主にバックエンドの開発を担当しています、河井です。 この度 Firebase Cloud Messaging (以下 FCM)を使ってプッシュ通知機能を実装したのですが、具体的な実装まで踏み込んだ情報があまりなかったのでまとめようと思います。 FCM …

Adobe XDで爆速作業するためのかんたんなTips

スタメンのデザイナーの (@kiyoshifuwa)です。 先日、Adobe XD ユーザーグループ名古屋 vol.3にて、XDの作業スピードアップについてのライトニングトークを行いました。 そこでお話しした、いくつかのかんたんなTipsをご紹介します。 その1.便利なものは使…

LaMetric Timeを使って可視化・可聴化!

はじめに スタメンでエンジニアをしている田中です。趣味でIoTの開発をやっていて、特に環境のセンシングや情報の可視化に興味・関心があり、自宅では二酸化炭素濃度の計測・グラフ化をしています。 本記事では、スタメンで運用しているLaMetric Timeとその…

iOSDC Japan 2019 で登壇して得たもの

こんにちは!スタメンで iOS/Android アプリ開発を担当している @temoki です。 前回の 投稿 にて告知しましたとおり、日本最大級の iOS アプリ開発者向けカンファレンス iOSDC Japan 2019 で登壇してきました! カンファレンスそのものも大変素晴らしいもの…

iOSDC Japan 2019 にスタメンのエンジニアが登壇します!

こんにちは!スタメンで iOS/Android アプリ開発を担当している @temoki です。 いよいよ明日から iOS アプリ開発者向けカンファレンス iOSDC Japan 2019 が開催されますね!今年の iOSDC ではなんとスタメンのエンジニアも登壇します!(私 ‍♂️ です) この…

Amazon Rekognition を使って個人検出器をつくってみた

はじめに こんにちは、バックエンドチームの河井です。 スタメンでは TUNAG という社内 SNS を開発・運用しています。SNS としての基本的な機能はそろっていますので、各ユーザーはプロフィール画像を登録できるし、投稿には画像を添付することができます。 …

【React】ErrorBoundary × Bugsnagによるエラー対応

こんにちは。スタメン エンジニアのミツモトです。 スタメンで開発しているサービス TUNAG では、JSのフレームワークとして部分的にReactを採用しています。 最近、Reactのバージョンアップが行われ、それに伴いエラー対応を行ったので、 今回はその事につい…

Cloud Firestoreで既存機能の一部をリプレースしました

TL;DR こんにちは、スタメンの津田です。スタメンが提供しているサービス、TUNAGには、チャット機能があります。ブラウザベース、RailsによるREST API + Reactで構築されていたのですが、特にモバイルアプリケーションのユーザー体験を向上させたいというこ…

「ヤフー名古屋 Tech Meetup #3 - Webフロントエンドを支えるノウハウ 」に登壇してきました!

2019年4月に新卒入社した、フロントエンドエンジニアの渡邉です。 8/6に開催された「ヤフー名古屋 Tech Meetup #3 - Webフロントエンドを支えるノウハウ」に登壇してきました。 そこで発表した内容と、自分がエンジニアとして初めて登壇して感じたことを今…

【参加レポート】Google Developers ML Summit Tokyo vol 3

こんにちは。エンジニアの河井です。 7月11に日に開催された Google Developers ML summit Tokyo の参加報告記事です。 参加の背景 サービスの規模が拡大してきたこと、データ集計基盤を構築したこと、ダッシュボードを整備したことなどから、次は分析を自動…

Bugsnagと黒魔術で、Railsの不具合調査を楽にする仕組み!

こんにちは! 最近、高速化にハマっているRailsエンジニアのシュール(@shule517)です。速くなった時の感動が半端ないですよね! はじめに 不具合調査ってめちゃめちゃ大変じゃないですか? 問題の原因が分かっていなくて、手元で不具合が再現できない時は、…

【イベントレポート】AWS Summit Tokyo 2019 に3日間参加してきました!

スタメン エンジニアの松谷(@uuushiro)です。 2019年6月12日(水)〜6月14日(金)に AWSの日本最大級のカンファレンス AWS Summit Tokyo が幕張メッセで開催されました。そのイベント2日目に実施される 「AWS Startup Architecture Of The Year 2019」というコ…

GitHub で Merge すると WordPress に自動デプロイする設定をした

TL;DR (概要) ​ GitHub の Webhook を用いて、PullRequest が merge されたときに、WordPress の テーマを自動更新する設定です。 この設定をすることで、デザイナーが WordPressテーマを修正した際の、本番への反映の手間を大幅に削減でき、LPO等のサイトの…

登壇資料テンプレートを作りました

スタメンのデザイナーの (@kiyoshifuwa)です。 先日 スタメンの登壇資料テンプレートをKeynoteで作成し、全社員に展開を行いました。 作成の手順や気をつけたこと、展開後のフォローとして行ったことなどをご紹介します。 なぜ作ったか 最近、スタメン社員(…

【名古屋Ruby会議04】Ruby × AWS Lambda × SAM の開発・テスト方法の紹介 ~TUNAGデータ処理基盤を例に ~

スタメン エンジニアの松谷(@uuushiro)です。6/8に開催された名古屋Ruby会議04でRuby×AWS Lambdaの内容について発表してきました。発表時に口頭で補足していた内容も含めて今回記事にしました。こちらのスライドは図を多めに説明をしているので参考にしてい…

AWS Glueを使用してMySQL内の全テーブルをparquetに変換する

スタメン エンジニアの津田です。スタメンで運営しているサービス、「TUNAG」では、毎日、データベースの"その日の状態"を別々のデータベースとして残していました。こちらの運用を、AWSのS3、Glue、Athenaを利用して置き換えたのですが、その中で利用した、…

react-chart-js-2 の使い方まとめ

株式会社スタメンでWebフロントエンド・サーバーサイドの開発をしています、河井と申します。 本記事では react-chartjs-2 の使い方についての解説をします。React でグラフを書くことになったけど始め方が分からないなどといったときに参考にしていただけれ…

TUNAG iOSアプリの技術的な解説

こんにちは!スタメンで TUNAG の iOS/Android アプリ開発を担当している @temoki です。 CTOの小林が スタメンのエンジニアが作っている『TUNAG』の技術的な解説 で TUNAG 全体のテクノロジースタックについてお話していますが、今回は iOS アプリにフォー…

TUNAGをつくるエンジニア&デザイナーの個性的なキーボードたち

概要 こんにちは、スタメンの小林(@lifework_tech)です。 スタメンの名古屋オフィスは、東海道新幹線の高架下にある倉庫のような広い空間に、ものすごく大きな机をみんなでシェアして使っています。 机が広くて、横幅と奥行きがあるため、エンジニアやデザイ…

TUNAG iOSアプリのチャット機能をVIPERアーキテクチャで開発した話

はじめに こんにちは、スタメンで iOS/Android アプリのエンジニアをしている @temoki です。 昨年の10月にスタメンにジョインしてからの私の最初のミッションは、TUNAG iOS アプリのチャット機能の開発プロジェクトでした。本記事ではこのチャット機能開発…

try! Swift 2019 Tokyo 2日目 に参加しました!

こんにちは! スタメンでiOS/Androidアプリエンジニアとしてインターンをしているカーキ @khaki_lit です! スタメン開発ブログに登場するのは初めてになります.現在は主にTUNAGのAndroid版を開発していますが,以前はiOS版のTUNAGチャットの開発にも少し関…

RubyKaigi2019 参加レポート!

はじめに 4/18〜4/20に開催されたRubyKaigiに、スタメンエンジニア@mmoto99299415(写真左) と @uuushiro(写真右)の2名で参加してきました。そのレポート記事になります。 セッション いくつか気になったセッションを紹介します。 1日目 Building Serverless …

【Rails】FormObject で Controller を綺麗に

こんにちは、Web アプリケーションエンジニアのミツモトです。 普段は TUNAG という、企業やコミュニティを対象としたサービスの開発しています。 今回のブログでは、TUNAGのユーザー登録を実装するときに採用した、Rails の FormObject を取り上げます。 目…

AWS Systems Managerでセキュアでシンプルな運用を簡単に実現

こんにちは、スタメンエンジニアの松谷です。 組織のエンゲージメントを高めるプロダクト TUNAG(ツナグ) を開発しています。 開発・運用に関わる中で日々思うのは、アプリケーションの管理をよりシンプルにし、セキュアで信頼性が高く、スケーラブルに運用す…

try! Swift 2019 Tokyo 1日目 に参加してきました!

こんにちは、スタメンでiOS/Androidアプリのエンジニアをしている @temoki です。 TUNAG の iOS アプリはすべて Apple 発のプログラミング言語 Swift で書かれていますが、この3月にその Swift の国際カンファレンス try! Swift 2019 Tokyo が開催されまし…

ElasticsearchのMulti Matchで検索時に対象フィールドを変更する

こんにちは、スタメンのエンジニア、津田です。以前、弊ブログでも「TUNAGの全文検索を支える Elasticsearch × Rails」として紹介させていただいたように、TUNAGでは検索機能の実装にElasticsearchを利用しています。検索クエリとしては主にMulti Matchを利…

スタメンのエンジニアチームの VISION (目指している姿) と VALUE (価値観や行動指針)

こんにちは、スタメンCTOの小林です。 2019年3月1日に、スタメンのエンジニア全員で合宿を行い、スタメンのエンジニアチームが目指している姿(VISION) と 個々のエンジニアの価値観や行動指針(VALUE) を全員で話し合って決めました。 スタメンのエンジニアが…

スタメンのエンジニアが作っている『TUNAG』の技術的な解説

こんにちは、スタメンCTOの小林です。 最近、面接や勉強会などで社外のエンジニアの方と話した際に、スタメンのエンジニアチームの詳細について、思ったより面白そう、まともそう、やりがいがありそうとの感想をいただくことが続き、スタメンの中の人たちの…